usp160401

2016年度の志願者速報を実施

廣告社グループの大学専門のマーケティング&コンサルティグ会社の(株)大学ソリューション・パートナーズでは、毎年主要私立大学120校の志願者数を1月より3月まで定期的集計を行い、大学や高等学校の進路指導・クラス担任向けにWEBで公開しています。
昨年度は、志願数10万人超えの大学は3校でしたが今年は5校に増加し、人気大学にますます志願者が集まる傾向にあります。2021年度から受験人口の「超長期的」な減少期に突入し、大学間での学生募集上での二極化が鮮明になるため、今後この集計・分析結果に目が離せません。
今後3月末に120校の今年度の志願傾向を大学、センター・一般入試別、学部系統別に分析し、5月中旬にWEB公開予定。なお3月17日時点の志願者数(確定大学/学部のみ)は昨年度より12万人の増加(5%増)で252万人。昨年度入試は『中堅大規模大が躍進。社会科学系回復で理高文低が崩れる』との傾向でしたが、今年度入試はいかに!?

株式会社大学ソリューション・パートナーズ