hiroshima17100201

【広島発】カープ優勝前の大一番!?

2017/10/02

昨年に続き、カープのセ・リーグ優勝にわく広島!
そんな折、カープ絡みの案件で個人的な大一番がありました。

話は8月上旬まで遡ります。担当大学の「スポーツ福祉系の新学部が8月末に文科省から認可がおりる見込みである。これに伴い、地元新聞のスポーツ面に新学部告知をしたい」との依頼でした。事前にスポーツ面への掲載を提案していましたが、懸念事項は山積していました。

8月末に認可がおりてから9月9日掲載まで時間がないこと、カープ記事下は編集との兼ね合いで確約ができなかったこと、センター見開きの紙面(センターワイド)は他面に移動できないこと、カープのCS決定や優勝決定の翌日の紙面は特別紙面で掲載出来ないこと、9月10日のオープンキャンパス告知を入れるため掲載日を延ばせないこと、カープ勝利の紙面に掲載したいとのこと。

様々な要因、思惑が絡む中、大学と新聞社の間で調整する毎日…
しかも、試合の結果次第という“運”も絡んでくる案件でした。

結果は、CS決定の翌々日で、しかもカープ勝利の紙面に掲載することができました。オープンキャンパスに掲載紙をお持ちした際には、大学担当者は満面の笑みで迎えてくださいました。

様々な苦労があり、掲載日前日はほとんど眠れませんでした。
朝一番、新聞を見たときに、思わずガッツポーズ!!
思った通りの紙面で、大学様からも高く評価していただけました。
苦労した分、気を掛けた分、成功したときの喜びはひとしおです。

これからもチャレンジする気持ちを忘れず、高い顧客満足度につながる仕事に挑み続けたいと思います。

※画像は2017年9月9日中国新聞朝刊

西日本統括部
広島オフィス 石原